摂取する間隔

摂取する間隔

グルコサミンというのは、常に摂取すればいいというものではありません。グルコサミンは1日あたり1グラムから1.5グラム程度を目安に摂取すれば問題はありません。

 

逆にそれ以上、1日のうちに摂取してもあまり意味がないからです。その理由は、体内で受け取れるグルコサミンの量は限度が決まっているからです。

 

これは水分を取ればいいからといって多めに取っても結局体の外に排出されるのと同じ感覚です。これはグルコサミンもそして他のものも適度が大切なのです。では、グルコサミンを摂取する間隔というのは、どのくらいが適切なのでしょうか?

 

 

先ほども書きましたようにグルコサミンを1日に摂取する、適した量は、1グラムから1.5グラム程度となっています。つまり、その範囲に収まるように、グルコサミンを摂取する間隔を取ればいいのです。

 

とはいっても、それだけでは分かりませんよね。その場合には栄養サプリや栄養補助食品に書かれている、1日あたりにどれくらい摂取すればいいかを見て判断すればいいのです。

 

サプリメントが錠剤なら1日あたり何粒など書いてあるはずです。ドリンクタイプの場合にも同様です。もちろん少なすぎても効果が現れるまで時間がかかってしまう場合があります。

 

かといって関節の痛みを早く治したいからと1度にたくさん飲んでももちろんムダになってしまいます。基本は守られたとおりに適切な間隔で摂取することです。これが結果的に効果を長く実感させ、早く治す方法です。

摂取する間隔関連ページ

どのタイミングで摂取
どのタイミングで摂取すると効果的なのかを説明します。
相性のいい栄養成分
どのタイミングと相性のいい栄養成分を説明します。
摂取して調子がよくなったら
グルコサミンを摂取して調子がよくなったらどうづればよいか説明します。
複数のサプリメントと併用
複数のサプリメントと併用して大丈夫なのか説明します。
摂取するのに気をつけたい人
グルコサミンを摂取するのに気をつけたい人について説明します。